車買い取りと下取りの違い

貰ったお金を自由に使える

業者に不要な車を売ってしまうことを車買い取りと言います。これは主に、買い取った車を海外に輸出したり、分解してリサイクルしたりすることを本業としている業者が行っているサービスです。車買い取りで貰ったお金は、自由に使用できるという特徴があります。その代わり厳しい査定があったり、それほど買取価格が上がらなかったりする可能性もあります。

車を買い換えるための資金になる

車の買い替えの時に、不要となる元々使っていた車を買ってもらうことを下取りと呼びます。下取りは、一部の車販売会社が行っているサービスです。下取りをしてもらうためには、新しく車を購入することが必須ですし、旧車を購入した会社にしか売れない場合もあります。その代わり、査定無しで一定額で下取りしてもらえたり、高価下取りをしたりしてもらえます。

不動車でも査定してもらおう

動かなくなってしまった車も、修理したり部品を取り替えたりしたら動く可能性がありますし、もし動かなくても中には使える部品が残っている可能性もあります。するとまだその自動車には買取価値があるため、とにかく査定をしてみれば値がつくかもしれません。

キャンピングカー査定について【複数業者の査定を受けるべし】

運転する人

キャンピングカーを買取査定してもらう時のコツ

物は、需要が高い方が高く売れるという性質を持ちます。キャンピングカーも同様です。キャンピングカーの場合は、販売時期と販売場所の2つで買取り価格が大きく変動します。まずキャンピングカーは、キャンプの行われる夏に最も需要があるので、その少し前の5月や6月が高く売れます。また、キャンプ場の多い場所ほどキャンピングカーの需要が高いです。夏でも涼しい長野や宮城は、キャンプ場が多く人気もあるので、キャンピングカーも高く売れます。

車輪

優良な買取業者の特徴

優良な買取会社と悪徳会社の一番大きな違いは、押しの違いです。優良会社は利用者の意思を尊重するので、利点のキャンペーンは行いますが、強制的に買取契約を結ばせようとはしません。例えば考える時間が欲しい時に、優良会社はしっかり待ってくれます。しかし悪徳業者は、なんとか押し切って契約を結ばせようとして来ます。その結果安値で買われたり、車だけ盗られてしまったりするという可能性が高いです。詐欺に遭わないためには、押しの強さをよく見ましょう。

初めて買取業者を利用する人からの質問

車の模型

買取査定はたくさん受けた方がいいの?

結論から言うと、無料の買取査定はたくさん受けて損はありません。また少なくとも数業者の査定は受けた方が良いです。というのも中古車の買取価格は業者によって違いが大きく、どの業者が高く買ってくれると一概にいうことも出来ないからです。結局、より高い査定額を目指すなら、出来るだけ多くの査定を受けるしかありません。

広告募集中