HOME>トピックス>事故車の引き取りについて【査定を依頼することが大事】

事故車でも引き取りしてもらえる理由

事故車はもう車としては使い物にならないので、引き取りしてもらえないという思い込みは、間違いです。事故車の中にはまだ、分解すれば使える部品や資源がたくさんあります。そのため事故車を引き取り、それをリサイクルする業者があります。

事故車を買取してもらうメリット

ミニチュア

廃車料金がかからない

自分で廃車手続きを行うには、約10000円の料金がかかってしまいます。しかし廃車買取業者に買い取ってもらうと、廃車手続きは業者側が行ってくれるので、廃車料金がかかりません。すなわち、無料で廃車を引き取ってもらうだけでも得です。

査定に応じてお金が貰える

事故車にもまだ利用可能な部品が残っているとはいえ、まだ使用できる中古車と比べればあまり価値がありません。そのため事故車は無料で引き取られることが多いですが、運良く使える部品が多く残っていれば、買い取ってもらえるのでお金が貰えます。

土地を有効活用できる

事故を起こして使えなくなった車をいつまでも駐車場やガレージに停めておくのは、スペースの無駄遣いです。廃車を買取してもらえば、車一台分のスペースが空くので、新車を買ったり物置として活用したりするなど、幅広い利用可能性が生まれます。

事故車の引き取りについて【査定を依頼することが大事】

タイヤ

引き取りの流れ

電話やネットで、業者に廃車の引き取りを依頼すると、指定した日に業者が事故車を取りに来てくれます。そこで業者が査定を行い、買取価格を決定します。その価格に廃車の所有者が同意すれば買取成立です。買取が成立すると、決定した買取価格を現金で手渡され、業者は廃車を持って帰ります。その後、業者から廃車手続きを行ったという通知が届けば、廃車買取が完了です。

広告募集中